パーカッションのルネサンス 27

パーカッションのルネサンス 打楽器奏者の目から見た今日の音楽と音楽教育 —— 連載第27回 • 「ドミナント感覚」を体の […]

パーカッションのルネサンス 26

パーカッションのルネサンス 打楽器奏者の目から見た今日の音楽と音楽教育 —— 連載第26回 • 上の発想 「呼吸」 有賀 […]

パーカッションのルネサンス 25

パーカッションのルネサンス 打楽器奏者の目から見た今日の音楽と音楽教育 —— 連載第25回 • クルツ氏、マタチッチ氏に […]

パーカッションのルネサンス 24

パーカッションのルネサンス 打楽器奏者の目から見た今日の音楽と音楽教育 —— 連載第24回 • 「なめあげ運動」で「花」 […]

パーカッションのルネサンス 23

パーカッションのルネサンス 打楽器奏者の目から見た今日の音楽と音楽教育 —— 連載第23回 • 「永遠に1なるものが・・ […]

パーカッションのルネサンス 22

パーカッションのルネサンス 打楽器奏者の目から見た今日の音楽と音楽教育 —— 連載第22回 • 音楽にめざめよう 有賀誠 […]

パーカッションのルネサンス 21

パーカッションのルネサンス 打楽器奏者の目から見た今日の音楽と音楽教育 —— 連載第21回 ・ステップ運動、「のり」こそ […]

「感性で聴く音楽」

 母校を卒業して四十年近くになります。振り返ってみるとその間、政権が変わっていなかった。しかし、世の中は変わりに変わった […]